イベリコ屋
最高級イベリコ豚専門店 フリーダイヤル 0120-153-116 受付時間10:00〜17:00(月〜金)
 

全レシピ表示

イベリコ豚バラ肉と白菜のミルフィーユ



白菜が美味しい季節になりました。
マーケットの特売で白菜一玉買って野菜室に残っていませんか?
もしも、白菜1/4玉ほど残っていたら、IBERICO-YAのイベリコ豚ばら肉を使ってメイン料理を調理しましょう。
おもてなし料理にもよいですね。
使用する食材は、代用できるものがあれば同じでなくてもOKです。
豆乳がなければ牛乳で、乾燥ポルチーニ茸がなければ他のキノコで(豚肉はIBERICO-YAのお肉を使いましょう!
脂が違うので、スープを飲み干せますよ)。
さて、味の調整は、最終的な味見で決めましょう。
「何かが物足りない」という時に塩気を考えるのは最後にします。
その前に、足りないものが「酸味」なのか「甘味」なのか「旨味」なのか考えて、
冷蔵庫や食品庫の中を思い出してください。
料理は「あ!あれを入れてみよう」という冒険があってもよいと思います。
時に失敗もありますが、意外な成功はとてもうれしいものです。

材料2~4人分(白菜の大きさによる)
 「IBERICO-YAイベリコ豚バラスライス」 150g~200g
白菜 1/4玉塩、コショウ 少々
乾燥ポルチーニ茸 5g(50㏄の水で戻しておく)
しめじ 150g(エリンギ、マッシュルームでもOK)
ニンニク 1片
白ワイン 少々(なくてもよい)
水 100mlローリエ あれば1枚
豆乳 100ml
粒マスタード 大さじ1/2
バター 少々
パルミジャーノレッジャーノ(あれば)


作り方
1.IBERICO-YAのばら肉を広げて塩コショウをふり、白菜の葉の間に挟む。
戻したポルチーニ茸は戻し汁をきって細かく切る(戻し汁は後で使うので捨てないで!)。

2.オリーブオイル(分量外)を入れたフライパンにつぶしたニンニクを入れて、火をつける。
熱々のフライパンだとニンニクが焦げてしまうので、冷たい鍋で調理を開始する。
ニンニクの香りがしたら、ほぐしたしめじ、塩少々を入れる。 しめじの香りがしてきたら、白ワイン少々を入れてアルコールを飛ばし火を消す。 3.大きめの鍋に、1(ポルチーニ戻し汁も)と2を入れて、分量の水、ローリエも入れ、火をかける。
沸騰したら弱火で20~30分煮込む。 4.白菜が煮えたら、豆乳、粒マスタードを入れ、味がなじんだら、冷たいバターを入れて、塩コショウで味を整える。
あれば、パルミジャーノレッジャーノをかける。

★イベリコ豚バラ肉と白菜のミルフィーユ リメイク料理★
残ってしまったら、翌日はパスタにしましょう。
ペンネやフジッリ(ねじれたパスタ)を使うと翌々日もグラタンにリメイクできます。

<翌日>
イベリコ豚バラ肉と白菜のクリームソースパスタ
生クリームを足してソースにします。



<翌々日 それでも残ったら…>
イベリコ豚バラ肉と白菜のグラタン
バターを塗ったグラタン皿に前日のパスタを入れて、生クリーム、パルミジャーノ、パン粉をふってオーブントースターで焼いて。

コメントする

名前

URL

コメント

最高級イベリコ豚専門店 イベリコ屋

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日お受付しております。営業・発送作業につきましては土・日・祝日・年末年始・GW・お盆はお休みを頂いております。
定休日でのお問合せは、メールにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。随時ご返信いたします。

QR

酒類販売管理者標識

ページトップへ