全レシピ表示

レアルベジョータとグリッシーニ


グリッシーニは、イタリアのレストランでテーブルパンとして出されるパンのひとつ。形は細長く、クラッカーのような食感のパンです。

生ハムを巻いて食べると美味しいグリッシーニ。

オリーブオイルを入れるレシピが主流ですが、生ハムが合うようバターを入れたレシピにしました。また、手軽に作れるよう、今回は酵母やイースト菌を使わず、ベーキングパウダーで作ります。


材料)2人分(12本)

強力粉 50g

薄力粉 50g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

水 4045cc

やわらかくした無塩バター(できれば発酵バター)25g

オリーブオイル 大さじ1

塩 2g

きび砂糖 1g

イベリコ豚生ハム 適量


作り方)

オーブンを200度に予熱する。

1. 強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーをボウルに入れて、ホイッパーなどで混ぜ、真ん中にくぼみを作り、やわらかくしたバターを入れる。さらに、塩、きび砂糖を加え、くぼみに水を少しずつ入れて混ぜる。

2. 1の生地がまとまってきたら、ボウルから出してこねる。こねづらかったら、水、または粉を入れて調整しながらこねる。

3. 2が耳たぶくらいのかたさになったら、丸い形にしてサランラップを巻いて、冷蔵庫に30分ほど置く。

4. 生地を休ませたら、約15gに分けて細長く成型する。オーブンシートをしいた天板に乗せて、200度のオーブンで1520分ほど焼く。焼き色がついていればOK。色がつき始めると焦げやすいので気をつけて。

5. グリッシーニが冷めたら、生ハムを巻いて、黒コショウを挽く。あれば、パルミジャーノレッジャーノをおろす。



ピクニックにいかが?




スープに添えて。

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ