イベリココンテンツ

イタリアワインと生ハム

イベリコ豚専門店イベリコ屋です。

イベリコ豚はもちろん、
生ハムの情報や、スペインの歴史、旅に関する
【お役に立てる情報】を配信していきます。


「ワインといえば、フランス」一昔前の日本ではそんなイメージが定着していました。
しかし近年では、日本でもワインのシェア率が高まり、フランスだけではなく、イタリアをはじめチリやアメリカ、ドイツなどの世界各地のワインが親しまれるようになりました。

老若男女問わず気軽に楽しめるようになったワイン。そんなワインとのマリアージュに「生ハムは欠かせない!」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回はイタリアワインと生ハムについてご紹介します。


■ワインと生ハムの相性


ワインと生ハムの相性が良い理由。それは双方に品質・産地・熟成期間の3つの共通点があるから。
世界各国で現地の風土に合わせて昔ながらの製法で作られる生ハムは、その地域のワインと合わせるのが一番といわれています。産地ごとに適した味で製造されたワインと生ハムは、最高の組み合わせ。

ワインも生ハムも、熟成期間が長くなるほど深く豊な味わいになります。そのため、同じ熟成期間のものは、お互いの美味しさを高めあう最高のマッチングになり得るのです。

上質な生ハムを食す時は、品質・産地・熟成期間に注目してワインを選んでみてくださいね。


■イタリア生ハム×イタリアワインおすすめの組み合わせ


イタリアの風土が生み出す良質な味わいとイタリア人の思い入れが濃縮されたイタリアワインは、プロシュートとの相性も抜群です。

クセの少ないプロシュートは、軽やかの飲み口のワインがおすすめ。
スパークリング、赤、白とそれぞれプロシュートに合うイタリアワインをご紹介します。


□プロシュート×スパークリングワイン
イタリアのスパークリングワインといえば「プロセッコ」。
プロセッコは、主にイタリアのヴェネト州で造られる辛口のスパークリングワインです。

スッキリと果実味を感じられるフルーティーな味わいは世界中でも愛され、その消費量はシャンパンの1.5倍にもあたるといわれています。
また1,000円~2,000円ほどで購入できる手頃さで、季節・シーン・料理を問わずいつでも楽しめるワインです。

プロセッコの中にも色々と種類があるので、生ハムとのお好みのマリアージュを探してみて下さいね。
生ハムと組み合わせるだけで、ご自宅でも気軽にお洒落な雰囲気を楽しむことができます。


□プロシュート×白ワイン
世界一のワインの生産量を誇るイタリアでは、ワインは「水より安い」と言われるくらい国民的な飲み物です。イタリア国民の日常で楽しまれているワインは、低価格ながらも高い品質を誇るものがたくさんあります。

イタリアの二大名醸地の一つであるピエモンテ州で作られる、香り高い白ワイン「ガヴィ」はワイン好きなら周知の方も多いでしょう。
芯の通った酸味から得られる口当たりや、シャープですっきりとした後味はプロシュートの美味しさを邪魔することなく生ハムの塩気とマッチします。


□プロシュート×赤ワイン
イタリアワインの代名詞を持つ「キャンティ」。トスカーナ州で製造されている赤ワインです。
果実味豊かで渋みが少なく、程良くワイン独特の酸味を感じる飲み口は、その飲みやすさから世界中で広く愛されています。日本でも手頃な価格で販売され、ハウスワインとして高い人気を誇ります。

キャンティの魅力は、なんと言ってもその種類の多さ。短期熟成の「D.O.C.G キャンティ」から最低熟成期間が30ヵ月以上の「D.O.C.G キャンティ・クラシコグラン・セレツィオーネ」まで熟成期間や使用するブドウの種類によってランクが分けられています。

キャンティの種類の多さにどのワインにしようか迷ってしまうかもしれませんんが、同程度の熟成期間やランクの組み合わせをチョイスすることにより、ワインと生ハムのマッチングを楽しむことができるでしょう。


軽い口当たりながらも果実味あふれるイタリアワインと塩気が効いた旨味が凝縮された生ハムは、最高のマリアージュを楽しむことができます。
パーティーや食事会などシーンに合わせて、ワインも生ハムもより楽しんでみてくださいね。


贈り物や、自分へのご褒美にぜひ



営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日お受付しております。営業・発送作業につきましては土・日・祝日・年末年始・GW・お盆はお休みを頂いております。
定休日でのお問合せは、メールにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。随時ご返信いたします。

ページトップへ